「風船」ってだーれ?



一面のお花畑の上に浮かぶたくさんの風船



 良い天気の日には、風船になって、気持ちの良い青空の下を、ここちよい風にのって、フワフワ飛んで行きたいなー!そんな思いから風船と言うハンドルネームを使い始めました。体型もふっくら型で風船のようだし、神出鬼没に出歩くところもぴったりです。


 このHPのスタートの6月7日は、風船の誕生日でもあります。プレゼント待ってまーす!


 趣味は、音楽・演劇・映画鑑賞、旅行、食べる事等です。


 好きなアーティストは、スティービー・ワンダー、ダニー・ハザウェイ、ローリン・ヒル、オフコース、ケツメイシ、平井堅、原 久美子、梯剛之等いろいろです。好きな音楽のジャンルは、クラッシックからソールまで多種多様です。

 増田太郎さんとか、見えないアーティストが好きだと言うと、同じように見えないから?と聞かれますが、彼達は音楽的に優れた魅力を感じるので好きなのです。

 1988年以降、J-WAVEリスナーです。音楽を聞いている方があっているのか、根気がないのか分かりませんが、テレビのドラマやワイド賞ネタには疎かったりします。ドキュメンタリー番組は好きです。

 音声ガイド付き映画に出会ってから、映画が大好きになりました。心が豊になったようです。

 宴会では、風船の皿とカップは空にするなと言われているような感じで、しっかり食べてしまいます。旅先でも郷土料理や地酒を味わうように心がけます。

 宴会でトイレに立つ回数が少なくて良いと言う事もありますが(笑い)ワインが好きです。と言っても銘柄とかにこだわるほどの知識はありません。いがいに日本産の物がおいしかったりもします。雰囲気が良かったり、水や空気がおいしかったりすると、料理もお酒もおいしいんですよね!

 ケーキも好きです。コーヒーが好きですが、日本茶のおいしさも分かるようになってきました。

 パートナーのアイメイト(盲導犬)と一緒の一人旅や友達・家族との旅行等に出かけます。国内のみですが、ツアーでは体験できない旅をしています。

 旅行といえばおみやげ、おみやげと言えばご当地物です。触ってその土地の風物や情景が分かるキティーやリラックマのこの手のシリーズは値段も手頃でつい集めてしまいます。キヨスクなどみつけやすい所に品があるのも良いですね!

おいしく食べて情景が分かる玩具がついている「食玩」つきの飲み物などつい買ってしまいます。珍しい鳥や有名な野球選手など、話に聞いていても確認できるととっても嬉しいです。子どもじみていると笑っているあなた、ためしに一度手に取ってみると、作りの細かさに感動します!

 へんだと言われそうですが、赤信号とおみくじの凶、そして雨が好きです。赤信号を待てば青信号になり安心して渡れます。凶より悪いおみくじはないし、雨は風情があり、必ず止むからです。雨を気にせずにいると雨女と間違えられますが、どちらかというと晴れ女です。


 ところで、風船はほんものの風船がちょっと苦手だったりするんです。いきなり顔に当たったりすると恐いし、割れたりしたらもっと恐い!キャー!とらえどころのない物が恐いのかもしれません。


 こんな風船ですが、どうぞ宜しくなんで言われても困りますよね。全く訳が分からなくなりそうですね。でもこれが風船なのです。


 「一期一会」の心(深く分かっているか疑問ですが)で人生をエンジョイしている風船の記録のようなこのHPを宜しくお願いいたします。
2009年2月23日更新





目次へ、夏の青空と雲のボタン トップへ、夏の青空と雲のボタン